読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由と夢を掴みたい!!

「あゆゆん」という1人の人間(学童指導員なう)が書きたいことをジャンル関係なくひたすら書きまくる雑記ブログ。末永く続けていきたい。

熊本地震による影響で少し被災しております。

スポンサードリンク

 

こんにちは。

今まで住みを「大雑把に西日本」だと言っておりましたが、この際本当のこと言います。

福岡県民です。どうも。

 

しかも、熊本寄りです。車で15分程度で熊本県に入れます。

はい、県境です。

 

地震が起きてからの状況をまとめます。

長くなるので、長文勘弁な方は、最後だけ見てください。

最後はなるべく見ていただきたく思います。

 

14日~15日

最初の14日21時過ぎの「前震」と言われているものが起きたとき、私はパソコンしていました。

すると突然スマホが警報なってびっくりして画面見ると熊本で地震とのことで、「えっ熊本で地震?」って思ったんです。

警報なってびっくりしたと同時に大きな揺れが起きました。

 

妹と恐怖で震えてました。

九州の方ってそこまで普段地震来ないんですよね。

小学生の妹に関しては、体感できるほどの揺れは実質今回が初めて(福岡西方沖地震の時はまだ生後1ヶ月)だったので、怯えていました。

 

福岡西方沖地震の時、私は小学生でしたが、熊本寄りなため机の上の図鑑が落ちてきた程度で済みました。

 

最初の地震のあと、いつまた余震あるかも分からないし、避難の準備をしました。

今すぐ逃げる必要は無かったのですが、いつでも逃げれるように。

家から海が近いので。

 

しかし、震源地から少し離れていたため緊急ではなかったので、逆に冷静になって準備をすることができました。

 

それからも余震が続きました。

余震の度に恐怖で胸が押し潰されそうでした。

14日の夜は眠ることができませんでした。

 

15日の日中は不安でしたが、なんとか生活できてました。

Mステを見て、ジャニーズWESTを見て幸せだなと思いました。ありがとうございます。

余震で揺れるものの、ライフラインは普段通りで、当たり前に生活できることに感謝しました。

私の住むところでも、ガスが止まったり、水が濁ったり、窓ガラス割れたり木が倒れたりした家もあったみたいですが。

私の家は集合住宅なので、物が落ちてきた以外の被害はありませんでした。

着替える洋服があって、食べるものがあって、お布団で眠れることって幸せだなと思いました。

↑こういう発言をね、今までは「偽善者やなー」とか思っていたんですが、実際に近くで災害あると、本当にそう思いました。

 

正直東日本大震災の時は他人事でした。本当にごめんなさい。

中学校の卒業式の日で、卒業式終わった後卒業祝いでお寿司食べに行ってて、昼過ぎに帰宅してテレビ付けたらすごいことになっていました。

もちろん、そういう映像を見て胸が痛みました。

でも、東北は遠いし行ったこともないし、どこか違う世界を見ているようで、リアリティがなく、どうしても他人事となってしまいました。

 

私が住む所は「大きい地震が来ない・台風直撃しない」と言われていたので、まさか九州でもこんな大地震が来るなんて思ってもいませんでした。

 

16日

16日0時過ぎから小さい揺れが増えてきて、地震なのか地震酔いなのか分からず、辛くなってきたので、1時に布団に入りました。

前の日に寝てれなかったので、眠かったのですが、寝ようとしても胸が痛くなって吐き気がして寝れそうにありませんでした。

 

そして、1時25分。

警報なって大きな揺れが。

私以外の家族はみんな寝ていましたが、警報や揺れで起きました。

電気をつけると、いろんな物が落ちたり食器棚の扉が開いたりしてました。

そしてテレビをつけました。

津波警報が出ました。

避難するかものすごく悩みました。

テレビやネットで情報収集。

すると外からアナウンスが。しかし、なんて言っているのか全然聞き取れませんでした。

集合住宅に住んでいるためある程度周りの状況が分かるのですが、そこまで避難している様子はなく。

 

一番情報収集に役立ったのがtwitterでした。

twitterのツイート検索で、私の地元の名前を入力し検索。

すると、「◯◯民津波来たらやばいやん?」とか「みんな逃げる?」とか「うちは避難する」とかいう地元民の声が出てくるので。

 

家族で避難するか話し合ってたんですが、父が「避難所の小学校行くより家の方が高いし避難せんほうが安全やろ」と言うんで、「いや逃げようよ・・・」と思ったんですが、結局津波警報が解除されたので「次大きいの来たら避難しよう」ということで落ち着きました。

 

その頃ネットでは「16日3時に震度7がくる」というガセが流れていました。

もちろんそういうガセはスルーしていましたが、3時頃に震度5がきたので少し焦りましたね。

 

16日も眠れませんでした。

 

16日の日中は食料確保のためにスーパー回りに。

近所の24時間スーパーでは、ワインが落ちて瓶割れてこぼれていたり、お米の袋がやぶれて粒がこぼれていたり、ペット食品が落ちていたり・・・書ききれないほど地震の影響を受けていました。

それでも開店状態でありがたいです。

数か所スーパー回りましたが、水やパンやおにぎりなどがお店からなくなっていました。

 

「◯◯(私の地元)は食料ある!ライフライン安定してる!◯◯きたら福岡!」ということで、熊本の方から逃げてきた方もいらっしゃるみたいで。

そういった方たちも食料確保していたみたいです。

 

また、福岡の他の地域や私の地元から「熊本に物資支援!」と、私の地元までやってきて、食料を中心に集めているようで。

 

もちろん私達地元民も今日の食べるご飯を買うためにやってくるわけで。

 

スーパーの中はすっからかん。

震源地付近の避難されている方々のことを考えると、ライフライン安定してるし贅沢は言えないので、そのくらい我慢できますが。

 

地震そのものよりも、熊本から避難してきた人たち・物資支援する人たち・地元民が買い漁るため、こういうところに影響が大きく出たと思います。

 

16日の夜はようやくお風呂にも入り、眠ることができました。

家にいることができるだけありがたいです。

 

17日以降

17日は知り合いの物資支援の手伝いをしました。

と言っても、熊本までは行かず、地元で少々作業を。

正直「物資支援してる場合じゃない、むしろ支援してもらいたいくらい」だと思ったのですが、知り合い関係なので断るわけにもいかず。

熊本の震源地付近の方々に比べるとこっちは全然たいしたことないし、震源地付近の方でも避難所でボランティアされている方もたくさんいらっしゃるので、そんなこと口が裂けても言えません。

しかし、知り合い達に会うとなんやかんやで安心しました。

特に妹なんかは前震と本震と余震で怯えていたので、知り合い達に会うことによって少しは落ち着いたんじゃないかな。

 

18日は在宅ワークを再開しました。

元々15日に派遣の単発バイト入るつもりだったんですが、地震でそれどころではなかったし、まだ行くのが不安なので、在宅ワークに力を注ぎます。

今いい感じに案件を請け負っているので、頑張らなくては。

18日は少し大きめの揺れが2回きただけでした。

 

なので今日は完全に安心しきっていました。

すると14時過ぎに大きく揺れました。

実際は震度3だったんで大丈夫なんですが、体感震度は4くらいありました。

しかし、震源地が有明海とのことで。

揺れ自体はそんなに大きくありませんが、今までの地震の中で一番近かったです。

しかも、有明海ということで、津波が心配でした。

テレビ速報出ないし、ネットでも情報が出てこないので焦りました。

時間が経てば、速報とかなくても、津波の心配ないんだなと思いますが。

地震きて震源地が有明海って分かったときはものすごく焦りましたよ。

他にもそういう人は多くいたみたいで、twitterのトレンドに「有明海」入りました。

 

そのあと17時52分頃にも大きめの揺れが。

震源八代市では震度5強だったみたいですね。

初めて大きい地震で警報鳴りませんでした。

ちょっと時間差で揺れがくるので、今までは警報なって心の準備ができていたのですが、今回は急に揺れたので驚きました。

しかも、気が緩んでいたときだったため。

まだ1週間くらい気を張っておかないと。

 

気づけば3000文字超え。

 

最後に1つだけ言わせてください。

 

twitterでいろいろ拡散してくださるのは嬉しいし役に立つんだけど、地震津波の情報そのものを拡散するのだけは勘弁してください。

 

twitterって情報収集にものすごく役に立つ。

他の地元民は避難するのかなーとか、避難するとき何持っていけば良いんだろうとか、あの店営業してるのかなーとか。

お察しの通り、結構twitterを情報収集に使わせてもらっています。

 

しかし、津波警報が解除されてしばらくした後に、津波の情報がリツイートで流れてきて、また津波警報出たのかと思って、ものすごく不安になりました。

地震津波の情報はtwitter見なくてもちゃんと情報入ってきます。

 

長文になりましたが、最後まで見てくださった方いらっしゃいましたら、ありがとうございます。