読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由と夢を掴みたい!!

「あゆゆん」という1人の人間(学童指導員なう)が書きたいことをジャンル関係なくひたすら書きまくる雑記ブログ。末永く続けていきたい。

久しぶりにブログを書くためによっすぃ~のガッタス取材記事に言及したい

ニート ブログ 日記

スポンサードリンク

 

泣きわめく紺野あさ美吉澤ひとみが連れ出した…フットサルチーム「ガッタス」はなぜ始まり、なぜ終わったのか(http://r.gnavi.co.jp/g-interview/entry/football/3112)について記事を書く

r.gnavi.co.jp

 

言及って言ってもただ個人的に語るだけだけど!

よっすぃ~がフットサルのガッタスについて語っている取材記事。

 

私もガッタスきっかけにフットサルの存在を知りました。

発足当時小学生だったし。

 

ガッタス自体はそこまで応援してたというか見てたというわけではないんだけど、ハロプロ好きだからガッタスの情報は入ってくるし、たまに見る映像で「かっこいい!」と思ったり。

言及元の記事にも少し触れてあるけど、メンバーが本気で取り組んでるのが分かるんですよね。

今のハロプロは当時に比べたらだいぶアイドルっぽくなってますけど、ハロプロは元々オーデ番組出身だし初期はアイドル志望より歌手志望多かったし、結構負けず嫌いが多いというか我が強い人が多いんですよね。

だから、見てて面白いというか。

今のハロプロも負けず嫌い多いと女のカンでわかるけど、あんまり表に出す子少ないんですよね。どぅー(工藤遥)とかは公言してるけど。

娘。メンだと譜久村生田飯窪石田佐藤工藤羽賀は負けず嫌いだと思う。(10期率の高さw)

 

当時小学生でハロプロに憧れていたので、「将来ハロプロのメンバーになったらガッタスのメンバーにもなりたい!」って思ってた時期もありました。

なのに今ニートだよ!どこで人生間違ったんだろ・・・

 

リトルガッタスもありましたね。

ベリキューの子達いましたよね。

リトルガッタスの活動まではあんまり把握してなかったんだけど、途中でリトルガッタスから◯◯が参加します!とかあったなぁ

あとエッグからの加入とか。オーディションとか。最後の方はアプガとか。

ちなみに私が大好きな真野恵里菜ちゃんを知ったきっかけはガッタスです。

 

 

それから、「すかいらーく」さんにもお世話になりました。お台場の大会のときは「すかいらーくグループカフェ」があって、そこで食べさせてもらってたんです。食べる前は「暑くて食べらんない」なんて言ってたのが、いざ注文するとすごい量(笑)。深夜の焼肉も、すかいらーくグループカフェでの甘いものも、一切気にせず食べてました。そういうのが楽しかったんですよ。

 

そういえば、すかいらーくがスポンサーでしたね。

小学生の時にガストに行ったら「すかいらーく」の文字があって、「あ!ガッタスの!」って思ったのを今思い出しましたw

 

あと、言及元の記事はサッカー系の話で取材されているので、話に出ていませんでしたが、「音楽ガッタス」という音楽ユニットとしても活動してたんです。

音ガタの方は結構好きでした。

良い曲多いんですよ!

個人的には青春カスタードと恋占い通りにはならないわとカラゲンキが好きです。

というよりもアルバム曲はどれも良い曲揃いなんですよ!

音ガタは活動期間も短かったし活動範囲も狭かったので、もったいない気がしますが、この短期間で伝説になったと思います。

私が小学校の卒業前ぐらいから中学生くらいまでだいたい活動してたんですけど、DVD見るとコンサート行きたかったなってものすごく思いますもん。

まさか活動終わるなんて思ってなかったから、「大学生なったら見に行く!」って思ってましたもん。

結局大学進学しなかったしそもそも音ガタ活動終了してたけど

真野ちゃんも澤ちゃんも好きだったなーというかみんな好きだった

 

 

フットサルチームのガッタス音楽ガッタスもまとめて引っ張ってたよっすぃ~は本当に偉大です。

フットサルも音楽ガッタスも終わってしまったけど、存在をいろんな人に知ってほしいなって思う。

儚いなーって思うけど、フットサルも普及したし女子サッカーも普及したからこれでいいのかなとも思う。

 

 

はい、ということで、お久しぶりなブログ更新。

何書こうかなーってなかなか書けなかったんだけど、はてなのトップにそのガッタスの記事あったから「これ書こう!」と思ってようやく書けた。

ただの自己満足。