読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由と夢を掴みたい!!

「あゆゆん」という1人の人間(学童指導員なう)が書きたいことをジャンル関係なくひたすら書きまくる雑記ブログ。末永く続けていきたい。

指導員としての成長とは

ブログ 仕事 学童 教育

スポンサードリンク

 

たまには真面目なお話でも。

 

定期的に今このブログを見てくださってる方々は、私がニートだった時代から見てくださってるのか分かりませんが、去年の今頃はニートこじらせて精神的にもかなり辛かったなと思い出します。

 

学童で働き始めてもうすぐ8ヶ月が過ぎようとしています。

ニートやってたのも約8ヶ月間なのですが、ニートやってた8ヶ月よりも、学童指導員としての8ヶ月の方が充実していてあっという間に過ぎていきました。

 

仕事にも慣れ、子ども達1人1人の性格もだいぶ把握できました。

そして、指導の仕方も自分なりに勉強して考えて、前に比べると子ども達をいい意味で引っ張っていけるようになってきました。

もちろんまだまだな部分のほうが多いんですけれども。

 

 

そして、今度、別の学童に研修で行くことになりました。

研修と言っても、普通に働くんですが・・・。

向こうの学童のサブの先生と私が交代みたいな。

 

そこの学童は何度か交流あるし、そこの先生ともお話したことあるんだけど、問題児が多いと聞くので、とても不安が・・・。

先生とのコミュニケーションもうまく取れるだろうか。

 

不安要素が強すぎて、とてもとても行きたくない。

でも、働く以上、行かなければ・・・(T_T)

向こうの先生(大ベテラン)から「ご指導」受けてきますw

 

 

 

そして、それとは別に、2月は、市で行われる教育関係のセミナーにも参加してきます。

そんな堅苦しいものでもないし、誰でも参加できるようなやつです。

職場から「参加して」と言われて行くわけでもなく、完全に自分の意志で行こうと思います。

貴重な休みの日なんだけど、休みの日だからこそ参加できるので。

勉強したいという純粋な気持ちが99%、残りの1%は将来の採用試験の時にネタを増やすため。

 

 

 

そして、4月から通信制の大学に通うつもりなので、資料請求をし、もうすぐ願書を出します。

改めて気を引き締め、勉強を頑張っていきます。