自由と夢を掴みたい!!

「あゆゆん」という1人の人間(学童指導員なう)が書きたいことをジャンル関係なくひたすら書きまくる雑記ブログ。末永く続けていきたい。

先週は鹿児島に行ってきました。

言葉の通り「雑記ブログ」なので何でも語りますよ・・・ということで。

 

今回はちょっと恋愛系の話。

身バレしたら怖いなーなんて思いながら。

フィクション混ぜながら本当の話を。

いや、フィクション混ぜた時点で"本当の話"ではないんだけれども。

 

 

鹿児島に行ってきました。

高校生の頃からの「お友達」と。

私は高校生の頃からずっとその人のことを片想いで好きでいるんだけど・・・。

恐らく向こうは私のことなんとも思ってない。

 

なぜ今回一緒に鹿児島に行ったのかというと、共通の趣味で鹿児島まで出かける必要があったから。

 

ぶっちゃけ鹿児島じゃなくても良かったけど。

 

私とその人は同じ県内に住んでいるけど、かなり離れた場所に住んでいる。

なので、一緒に行くことができず現地集合に。

 

メイクや髪も気合いを入れた。

お世辞だろうけど、髪型褒めてくれた。

 

でも、私はロングヘアーが似合うらしい。

でも、その人のタイプはショートなんだけど・・・。脈なさすぎて笑えるね!

 

 

趣味をやる時間が決まってて、それまで時間があったので、鹿児島散策。

 

お昼ご飯に入ったのは、まさかのチェーン店。

鹿児島感ゼロ。

 

そういうのも笑い話にできたけど。

 

そして趣味をやる時間に。

趣味は内緒。特定が怖い。(笑)

 

趣味も楽しく活動できて、「この後どうする?」という話。

いろいろあって帰りの時間まで時間があった。

とりあえずお話しながらうろうろと。

 

うろうろしながら、その人の別の趣味の話を聞く。

その人が別の趣味で繋がってる、先輩(モデル並にすごくかわいい)の話になった。

他の女の子の話になるあたり本当に脈なさすぎるね!

私が勝手にジェラシー(というべきか分からないけども)感じてるだけだよなぁ。

恋人でもない私が「他の女の子の話題出さないで!」とか「付き合うならこの子選ぶでしょ?」とか言ったら完全に痛い奴。

今までで積み重ねてきた関係も終わる。

なので、何も言わずに、「先輩さんかわいいよねー」なんて話題を合わせる。

 

 

そんなこんなで、飛行機の時間まで鹿児島観光しようという話になった。

しかし、桜島まで行く時間はなく、他に行くところがない。

どうしようか・・・と二人で悩む。

鹿児島中央駅には観覧車があるのでそれに乗ろうと言いたかったけど、言う勇気がなかった。

ゲーセンもあるのでプリクラとろうよと言いたかったけど、言う勇気がなかった。

 

結局夕飯近い時間だったので、晩ご飯。

チェーン店レストランに入る。

鹿児島感なし。

鹿児島の有名なグルメってなんだろうか・・・。

白くまアイス芋焼酎

 

そして、帰りの飛行機の時間になる。

搭乗ギリギリまでいろいろな話をした。

飛行機自体は一緒だったけど、各々で航空券を取ったため席は遠かった。

飛行機降りた後は時間もなく地元も別なのでバタバタとバイバイ

 

 

 

そんな感じで日帰りの鹿児島は終わった。

 

その人と前合った時はまだ半ニート半在宅ワーカーしてた時だったけど、今回はちゃんと働いている状態での再会。

やっぱ気持ち的に違ったなー。

あと、だいぶ緊張せずに話せるようになったなと思う。

自分からも話題振ったりするのが多くなってきたし、向こうも少しでも私との会話が楽しいと思ってくれたら嬉しいけど。

 

このまま友達関係を築くか、当たって砕けろで気持ち伝えるか迷うよね。

 

1日一緒にいて、ふとした時とかに「今日私この人の時間を独占してるんだよなー」とか「今この人の目の前には私しかいないぞ!」とか思って、我ながら重い女だなと思った。

もちろん口には絶対出さないけども。

 

そんな感じ!

おしまーい。

 

全部フィクションでーす。いぇーい。

 

 

研修終了。あと友人との食事。

こんにちは。

 

先日は、働いている学童とは別の学童に研修というか出張というかそんな感じのものに行ってきました。

3日間でしたが、ほんとにあっという間に過ぎていきました。

 

「あの学童は子ども達すごいからね(笑)」と脅されて腹を括って行ったので、そんなに問題児だとは思いませんでした。

1人すごく活発で叱られても気にしない子いたけど、まだ2年生だし可愛いもんだと思いましたね。

 

最初は子ども達が受け入れてくれるかどうか不安でしたが、珍しさもあってかいろいろお話してくれたり、「先生一緒にあそぼー!」と声をかけてくれたりしたので嬉しかったです。

 

そして、そこの主任の大ベテランの先生とも打ち解けることができました。

 

3日間で何人か顔と名前を覚えたし、終わるのがちょっと寂しくなりましたね。

それと同時に、いつも働いている学童の子ども達が今どうしてるか気になったりも・・・。

 

 

 

そして、研修最終日の夜に、たまたま保育士をやっている友人と食事に行ったのです。

そこでいろいろな話をしたのですが、改めて、私は人間関係に恵まれているなと実感しました。

小中学生の頃は人間関係うまくいかなくてとても辛かったので、人間関係恵まれている良さがさらに分かります。

人間関係良くないと働きづらいだろうなと思います。

 

 

 

ということで、あと2日仕事頑張れば、久しぶりの土曜日休みですよ!!!

やったね!

 

 

指導員としての成長とは

たまには真面目なお話でも。

 

定期的に今このブログを見てくださってる方々は、私がニートだった時代から見てくださってるのか分かりませんが、去年の今頃はニートこじらせて精神的にもかなり辛かったなと思い出します。

 

学童で働き始めてもうすぐ8ヶ月が過ぎようとしています。

ニートやってたのも約8ヶ月間なのですが、ニートやってた8ヶ月よりも、学童指導員としての8ヶ月の方が充実していてあっという間に過ぎていきました。

 

仕事にも慣れ、子ども達1人1人の性格もだいぶ把握できました。

そして、指導の仕方も自分なりに勉強して考えて、前に比べると子ども達をいい意味で引っ張っていけるようになってきました。

もちろんまだまだな部分のほうが多いんですけれども。

 

 

そして、今度、別の学童に研修で行くことになりました。

研修と言っても、普通に働くんですが・・・。

向こうの学童のサブの先生と私が交代みたいな。

 

そこの学童は何度か交流あるし、そこの先生ともお話したことあるんだけど、問題児が多いと聞くので、とても不安が・・・。

先生とのコミュニケーションもうまく取れるだろうか。

 

不安要素が強すぎて、とてもとても行きたくない。

でも、働く以上、行かなければ・・・(T_T)

向こうの先生(大ベテラン)から「ご指導」受けてきますw

 

 

 

そして、それとは別に、2月は、市で行われる教育関係のセミナーにも参加してきます。

そんな堅苦しいものでもないし、誰でも参加できるようなやつです。

職場から「参加して」と言われて行くわけでもなく、完全に自分の意志で行こうと思います。

貴重な休みの日なんだけど、休みの日だからこそ参加できるので。

勉強したいという純粋な気持ちが99%、残りの1%は将来の採用試験の時にネタを増やすため。

 

 

 

そして、4月から通信制の大学に通うつもりなので、資料請求をし、もうすぐ願書を出します。

改めて気を引き締め、勉強を頑張っていきます。

 

ブログが続かない。

 

はたまたお久しぶりの更新となりました。

どうも。

小学生の頃から、SNSやブログに触れてきていますが、いつも長続きしません。

唯一長続きしてるのがtwitter

それも毎日更新しているわけではないんだけど、5年近く同じアカウントを使っています。

(他にもアカウント持ってるけどそっちはやはり長続きしない)

 

でも、このブログは末永くやっていきたいので、亀更新()でも頑張りたい。

 

そう、1月からダンス通うことになったのはご存知の方もいらっしゃるでしょうが、1回目が先日ありまして。その話でも。

単刀直入に言うと、某大手というネームバリューだけで入会したんだけど、スクールの雰囲気が合わない!!!

スタッフがめっちゃドライ。

インストラクターがこわい。

他の受講者たちがピチピチキャピキャピな子が多くてめっちゃアウェイ感。

まだ1回目だしとりあえず3月までは頑張ろうかな。

少しずつ別のスクール探しを始めよう・・・

月謝高いし、それならもっと安いとこ行って、歌も習いたいなーなんておもったり。

 

 

 

あと、2月に鹿児島、3月に大阪に行くことに\(^o^)/

両方とも日帰りだけどwww

 

 

やること多いよねー

やってられんよねー

 

はい。おしまい。

やっつけ更新でした!すみません!

 

年が明けてしまいました。あけましておめでとうございます。

こんばんは。

あけましておめでとうございます。

只今年末年始休暇中です。

 

年末に1度くらい更新する予定でしたが更新しませんでしたw

20歳過ぎた頃から毎日あっという間すぎて(;´Д`)

 

今年は、ダイエットと勉強と仕事とダンスを頑張りたいと思います。

今年は無駄な時間を作らないようにするのが目標です。

 

今年もマイペースな更新となりますが宜しくお願いします。

気づいたら1ヶ月以上更新してなかった件

ご無沙汰しております。(笑)

 

近況報告でも。

 

仕事

まず、仕事ね。

とりあえずなんとか持ちこたえてます。

最近はあっという間に仕事が終わります。

それだけ忙しいってことですかね。

 

あとは、今日、市内の先生たちが集まる研修会に初めて参加させていただきました。

外部から大学の先生が来られて、発達障害だったり心理的なことだったりの講話がありました。

もちろん既に勉強して知ってることもあったんだけど、初めて知ることだったり改めて大事だと気付かされることだったりいろいろと学べて本当実りのある時間でした。

 

大阪旅行

先日大阪に旅行に行ってまいりました。

元々横浜にヲタクしに行く予定がなくなったので、大阪に行くことにしました。

まあ大阪でヲタクしたんですがw

 

最初はね、大阪旅行記的なやつを書こうと思ったんですよ。

でも、途中で写真撮るのがめんどくさくなってやめましたw

 

泊まったホテルは「バリタワー天王寺」です。

いつもカプセルな私が羽を伸ばしてバリ風のホテルに泊まりましたよw

部屋はちょっと狭かったけど、めっちゃ清潔だしアメニティの充実ハンパないし、そこら辺のビジホ泊まるより満足度高かったですね!!

 

美味しいご飯はアメ村のたこ焼しか食べてない(;´Д`)

ほかは福岡にもあるサンマルクカフェとミスドとコンビニで済ませたwwww

 

観光スポットは通天閣のみww

 

何しに大阪行ったんだよwwww

ヲタ活でーーーーーーーーす!!

 

12月は熊本にヲタ活ついでに観光行きまーす\(^o^)/

2月は鹿児島\(^o^)/

やっぴ

 

(※途中で文体変わってることは触れないで)

 

 

FX

9月末に5000円で始めて10月末にまた5000円追加して一万円で運用していたFXですが、、

上に書いた通り大阪行くのにお金が必要だったので、11月中旬に全額出金しました。

 

 

さて、一万円がいくらになっていたでしょうか!?

 

正解は!!11086円

 

たったの1086円の利益ww

まあマイナスじゃないだけマシだよね(´・ω・`)

勝ったり負けたりしながらのギリギリプラスでした。

 

そして、大阪から帰ってきたあと、2万5000円を元手にまた一から始めることに。

今のところは調子よいのですが、年末頃にはどのくらいになってるかなー。

でも、やっぱり、ある程度の元手はあったほうがやりやすいなという印象ですね。

まだまだこれじゃ一般的に見て元手足りないのは分かっているんですが、5000円で始めた時に比べると、一度に持てるポジションが増えたので、リスク管理がしやすくなりました。

 

ジムとダン

ジムに通い始めて2ヶ月が経とうとしています。

 

結局ジム続きません(T_T)

言い訳といえばそれまでなんですが、ジムが混んでてなかなか自分がやりたいマシンとかできないんですよね。バイクとランニングくらいしか空いてない。

スタジオプログラムでダンスはしますが、常連のおばさま軍団(笑)がうざすぎて(T_T)

前会員だった時代に比べると、プログラムのダンスが簡単になったように感じるんですよね。

私が上手くなったのか、プログラム2つ続けて参加しても平気なくらい体力がついたのか、本当に簡単になってしまったのか分からないけど。

物足りなさを感じて、やっぱりちゃんとしたダンススクールに通いたい気持ちが強くなりました。

 

ということで、1月から片道1時間かけて大手ダンススクールに通うことになりました。

もう申込みました!

ジムはどうするか迷い中(T_T)

ジムで運動しても食べる量が多すぎて意味がない・・・

運動しすぎて翌日に影響出るのが怖いので、8割くらい疲れたら止めるんですが、これじゃ全然運動したって感じにならない。

ダイエットにはプールがいいと聞くので、ジムのプール利用しようかなと思うんですが、知人2人が同じジムのプールのみ利用してるので、会うのが気まずい(´・ω・`)

2人とも男性だしね。

ジム辞めて他のプールに行こうかなー。

 

 

 

 

近況はこのくらいですかね。

12月は果たして更新できるのだろうか・・・。

 

 

 

 

 

この時期になると村上春樹をきっかけに恩師を想う。

今日の更新は普通に真面目に書きますw

 

今年のノーベル文学賞が発表されましたね。

 

今年の受賞はボブ・ディラン

恥ずかしながらこのニュースで初めてボブ・ディランを知りました。

アメリカの歌手なんですね。

 

歌手がノーベル文学賞を取ったということで、やはりいろいろなところで賛否両論あるみたいですが。

この受賞ニュースでボブ・ディランを知ったので、「歌手の傍ら執筆活動もしてたんだなぁ・・・どういう作品出してるんだろう?調べてみよう」と勘違いしたんですよね。

しかし、調べてみると、まさかの音楽表現(?)での受賞とのこと。

いろんな意味で衝撃的ですね。

一周回ってアリかなとも思うけど、今まで作家のための賞だったし作家の方々が受賞されるべきとも思います。

「詩的表現」という観点から観れば、ボブ・ディランも素晴らしい文章を書くのかもしれないけれども……。

 

 

そして本題へ。

毎年恒例で「村上春樹受賞逃す」という話題が上がる。

 

私は村上春樹の作品をしっかりと読んだことがない。

高校2年生のちょうどこの時期、「1Q84」を読もうとして挫折した経験ならある。

なぜ読もうと思ったのか?

それは、当時の国語の先生が授業中に村上春樹の話題を出したから。

 

「もうすぐノーベル文学賞が発表されます。先生は村上春樹に取ってほしいなーって思っていますが、なかなか取ることができないんですよね。ノーベル文学賞のニュースとかそのうち出てくるから、頭の片隅にでもいれておいてね(笑)」

ざっくりそういう話だったと思う。

本当にちょっとした雑談の括りでしかないし、その先生自身があの時そう語ったことを覚えてらっしゃるかどうかも微妙なところ。

 

私はノーベル文学賞の話題が出る度に先生の雑談を思い出す。

そして、私にとって恩師と呼べる先生でもある。

高2の時に勉強する意義や学校に通う意義を見い出せなくて、でも単位のために授業出ていて精神的にとても苦しかった。

そんな時に、その先生の国語の授業を受けていくうちに、学ぶことの奥深さ、授業を受ける大切さ、人として大事なこと、、いろいろなことを学んだ。

その授業を受けることによって、他の授業も頑張ろうって思うようにもなったし、少しずつ学校に楽しさも見いだせるようになってきた。

もし、その先生の授業を受けていなければ高2の途中くらいで退学していたかもしれない。

そう思うと感謝しても感謝しきれない。

 

小中学生時代は学校も先生も大嫌いだったのに、初めて心から尊敬できる先生に出会えたし、私もこういう先生になりたいって思うようになった。

教育の道を志すようになって、まだまだ心が揺らいでいる。

本当に通信で資格取って小学校教諭を目指す方向でいいのだろうか、ICT教育を深く学びたいから別の大学通いたい気持ちもあるし、キャリア教育にも関心が強いし、英語を専門的に教えたい気持ちもあるし、、いろいろと関心がある故に一つに絞れない。

学童で働きはじめて、自信をなくした部分もある。

しかし、どのような道に進んでも、その先生のようになりたいという最終的な目標は揺らいでいない。

 

 

私にとって、ノーベル文学賞は、自分のモチベーションを確認するきっかけにもなるし、恩師との想い出を思い返すきっかけにもなっている。

この秋は、頑張ってノルウェーの森を読破したい。